Changing Faces @ Billboard Live Tokyo 2nd Show

Posted by Richard Category: Musician

4th Aug. 2011. GREATEST HITS TOUR☆
Changing Faces, Kameelah from 702, Lil Mo @ Billboard Live Tokyo、観てきました。

Changing Facesが大好きなので、2人を生で観れて幸せぴかぴか(新しい)。今晩は悶々として眠れない感じ揺れるハート。今回の公演、90年代以降に活躍した3組のブッキングなので、Changing Facesが入っているのに気がつかず、チケット予約が遅くなってしまった。チケット一般発売後、電話で予約したが、それでも入場番号13番が取れた。その後、いつの間にか自由席が完売状態だったので『あれ?』と思っていたんだよね。

入場時間前に会場に行くと、あまりにも人がまばら。Funk系ライブでよくお会いする方がいたので話しかけると「招待券」で来ているとの事。参戦すると聞いていたマイミクさんは入場番号9番。入場の列に並ぶと10~12番の人は並んでいない。あれ?
結果、真正面の一番前のテーブルに座る事が出来た。やた!

テーブルは間引いてあるものの、開演前には1F席中央は満席。噂では半分位が招待客?多分、お金払ってきているだろうお客様の多くは、リチャードよりひと回り若い層。クラブで踊ってそうな可愛い女性が多い。

バンドはキーボード+PC、ベース、ドラムの3名。ドラムのまわりは遮音のアクリルで囲われている。
バンドは開演15分前位からステージ上でポロポロ弾きながらスタンバイ。

不思議な日本後のアナウンスとともに、ピンクのミニドレスが可愛いKameelah Williamsが登場。可愛い顔してるなぁ。ちっちゃい。この娘、全然知らないんだけど、可愛いし、歌上手い。めっちゃ腹筋が動いてる。
途中、感情込めて膝ついて熱唱したりして、ボーカルにコレやられたら、バンドは熱が入るんだよね。

バンド…、あれ?

基本、ベースとドラム以外の音はコーラスを含めてドンカマ。更に、密閉型ヘッドホンでクリック聞いて叩いているドラムが後ノリ過ぎ。
クリック聞く→それに合わせて叩く→結果、後ノリ。良くあるパターンですな。締まりきってないクローズ・ハイハットの音もだらしない。スネアはスナッピーが効き過ぎ。うむむ…。大嫌い。
オカズは悪く無いんだけどね~。なにしろ後ノリ過ぎなのと音色が良ろしくない。ノレないんだよ、その音では。

ベースは音色は良いけど、ドラムに合わせる為か後ノリ気味。クリックは聞いていないので、まだ良い感じ。
Kameelahは4~5曲演ってステージを降りた。

バンドがポロポロと音を出して繋いでいる間に、コルセット+ジーンズに身を包んだLil Moが登場。この娘も歌上手いなぁ。以前、Rufusのメンバーで来日したMadam Deeを思い出した。歌い方も雰囲気も、若いMadam Deeみたいな感じ。彼女の曲は完全なヒップホップ。リチャードには、やはりヒップホップはダメみたい。途中、Lil Moもひざまずいて歌ってた。流行ってるの?ボーカルにコレやられたら、バンドは熱が入るんだよね。

バンド…。

相変わらず重過ぎるリズム。スローな曲でも、ドラムはお祭りドラミングをしていて、好きな路線のハズなんだけど、やはり、あまりにも重過ぎ。途中、ドラマーはヘッドホンの片側を耳から外して叩き出した。リズムがフリーになった時に完全にヘッドホンを外して叩いた。そんなに重く無いじゃん。曲の構成上、クリック聞かなきゃなので、またヘッドホンを付けて叩く。重も過ぎる…。

Lil Moは、ひざまずくだけでは無く、完全に仰向けに寝て熱唱する場面も。凄い腹筋だ。しかし、マジンガーZなみの鋼鉄コルセットの為、腹筋の動きは見えず。4~5曲でステージを降りた。
バンドがポロポロ。

そして遂にChanging Facesの2人が左右の2階階段から、歌いながら降りて来て登場。2人ともスタイル良すぎでしょ。声もまさしくあの声だ。コーラスの一部がドンカマなのは残念だが…。
Cassandra LucasとCharisse Roseの2人がステージに上がる。すぐ目の前。可愛すぎる。Cassandra Lucasと目があったのでウィンクしたら、ウィンクを返してくれた。Charisse Roseと目があったので、ウィンクしないで4小節の間 見つめあってみた。
Cassandraは良く声が出ていたが、Charisseは少し声が出にくい様子。それでも、この2人がステージ上にいると、とても華やかだし、良く動いて振りもセクシーで素敵。
G.E.T.T.O.U.T.の時、Charisseがこちらを見つめながらあの腰振りをしたので、メロメロです。Changing Facesの時は2人に夢中で、もうバンドは全く気になりません。
4~5曲演ってChanging Facesは終わり。
最後に全員でTime After Timeを歌って終了。

アーティスト3組とも、曲間が空くので、勢いがつかず盛り上がらないんだよ。ドンカマに頼り過ぎ+後ノリ過ぎだよ。
それでもナマChanging Facesは素晴らしかった。もっとChanging Facesを観たい。全然足りないよ。

明日も観に行こうかなー。誰か良い席に混ぜてくれないかなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 Required fields are marked *.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>