明日はBootsy Collins!

Posted by Richard Category: Musician

明日は遂にBootsy Collinsに会える。

80年代後半(かな?)、横浜ベイサイドクラブ(かな?)で、もみくちゃになりながら最前列で観て触ったBootsy Collins…。あれ以来観ていないが、あのライブは鮮烈に記憶に残っている。
スタンディングの会場、最前列中央にいたリチャードは、目の前に並んでいるBootsyが連れてきたであろう屈強なガードマン達と、演奏開始直後からステージに押し寄せてきた観客の間に挟まれ、息をするのが精一杯な状況でライブを楽しんだ。

ハードロック・コンサートかっ!
スタンディング・ライブには行くけど、死にそうになりながらのライブは、あの時だけだ。

ステージ後半、ステージど真ん中から、ぎゅうぎゅう詰めの客席にスターベースを弾きながら無理やり降りてくる。
当然、真正面のリチャードは、レスラーみたいなガードマンに更に圧迫される。

あんな状況でステージ降りてくるって…。
バカなの?

明日からのBootsy Collinsのライブ、以前のパワーは無いと思うが、スターベースを抱えてステージに立った勇姿を見せてくれるだけで嬉しい。少しはベース弾いてくれるかな。Bootsyのベースは最高にグルーヴする。
そしてあの声、聞くだけでもゾクゾクしちゃう。

Bootsyはデカい。
音もデカい。
今回のメンツには、Blackbird McKnight(Gt)とT.M. Stevens(Ba)の組み合わせなので、爆音ブラック・ロックな予感。明日の席はPA前っぽいので耳栓が必要かも。
盟友Bernie Worrell(Kb)がいるから、こちらも楽しみだ。
Funkシャワーを浴びて来ま~す。

そういえば、最近、オハイオにMUGEN Blasters 2011/9/3 ライブのフライヤーを届けた際、マスターに「リチャードさん、そんな格好じゃ誰だか分かんないですよっ!」って言われた。
会社帰りに上着なしスーツ+ノータイ・ワイシャツって普通な出で立ちなんですけど…。

前に、やたら黒い匂いを出すベーシストの方と、とあるローカルな駅前ロータリーで待ち合わせた際も、他に人は殆ど居ないのに携帯に電話してきて「リチャード、どこに居るの?」って…。
会えたら開口一番、「リチャード、そんな格好じゃ分かんないよっ」って。
普通にスーツなんですけど…。
ステージ以外でアミアミとか着ないから。

というわけで、明日は黒いジーンズ+MUGEN BlastersロゴTシャツという、分かりやすいいつものスタイル(?)で会場に行く予定です。是非、お声掛け下さいね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 Required fields are marked *.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>