『TC-Helicon Correct XT』を導入。2012-03-18 13:01:42

Posted by Richard Category: Musical Instruments

昨日はMUGEN Blastersのリハ。4/25(日)に六本木Club Edgeでライブ予定なので、そのセットリストを確認しながら機材の確認もかねて、じっくり音出ししてきました。

リハ前に渋谷イケベ楽器のパワーレック店に寄って、ず~と前から導入を考えていたエフェクト・ペダルを購入。
『TC-Helicon Correct XT』
<画像>
ボーカルに掛けるエフェクターで、効果は音程補正とトーン補正、両方とも自動的に補正してくれます。

MUGEN Blastersにとって、メインボーカルにエフェクトを掛けるのはずっとやっている事なのですが、この領域、なかなか市民権を得られていない感じですね。エレクトリックギターでも「エフェクターじゃダメだよ。歪みは真空管アンプじゃないとね」とか「デジタルではなくアナログで」とかありますよね。まぁ、リチャードもギターのエフェクターはアナログばかり使ってるが…。
ボーカルに関しては「エフェクターを使うなんて…」っていう考えの人が多いんですかね?レコーディングされたものはデジタル処理されているし、ライブでもPA通したら音質補正されてるんですけどね…。
そんな中、圧倒的に高品質の効果を出してくれるTC-Helicon(ティーシー・ヘリコン)社の製品は、MUGEN Blastersの強い味方です。

リチャードの足元の機材写真
<画像>

この会社、ボーカル専門のエフェクト製品を出しているのですが、その技術と効果が素晴らしい。レコーディングスタジオやPA機器でしか実現できなかった効果を我々でも手軽に使用できるメリットは大きいです。

で、今回リチャードが購入したのは『TC-Helicon Correct XT』。
歌を聴きやすくしてくれる機材です。
これに期待している一番の効果は、リチャードがコーラスを歌う際、音程を正確なピッチに補正してくれる事。歌、苦手なんですよ。で、機械に助けてもらう。自分の声のピッチが微妙な時に、この機材を通すと、リアルタイムで正確な音程に自動補正してくれます。すげー!

ただ…、あまりにもピッチがずれていたら、別の音程に合ってしまうのでやはり練習は欠かせません。また、自分の声はPAからモニターされる以外に、自分の骨格を通じて聴こえているので、この機材を使って歌うのには少し慣れが必要です。

更にこの『TC-Helicon Correct XT』の凄いところは…
1.シンガーの声の特性に順応して自動的に音質補正してくれるイコライザー機能
2.シビランス(サッ、シッ、スッ、セッ、ソッ)の音量ピークを自動的に抑えてくれるコンプレッサー・ディエッサー機能
3.フィードバックを自動で抑えてくれる機能
4.歌っていない時に周りの音をカットするノイズゲート機能

簡単に言うと…
スタジオのバンドリハで楽器隊の音が大きくてボーカルが聴こえないことがあるじゃないですか?この際には、PAのEQ設定やコンプレッサー設定、ボーカルマイクとモニターの位置調整などすれば改善できるのだとは思いますが、このPA調整は結構難しい。
『TC-Helicon Correct XT』は、この調整を30秒で自動的にやってくれちゃいます。

バンドの音の中で一気に自分の声が聴こえる様になります。抜群の効果!
昨日のリハでも「モニターからの返し音圧がデカい」とメンバーからクレームが出るくらい…。今迄はこんな事は無かった。バンドの音に埋もれていた声がグイッと前に出てきます。歌う行為自体も楽になります。

ボーカルが聴こえないからといって、スタジオ内でボーカルのボリュームを上げると「キ~~ン」ってハウりますよね?出来る音響マンがいれば、PAのEQを設定してハウルポイントを調整してくれますが、バンドのリハではそんな人いないし…。
『TC-Helicon Correct XT』のアンチ・フィードバック機能を使うと、自動的にハウるポイントを9バンドまで検出して、そこを下げてくれる。すげー!
この「アンチ・フィードバック機能」はTC-Heliconの旗艦プロダクトである「Voice Live 2」(←MUGEN Blasters Vo.SUGARさん使用)にも搭載されていないのです。搭載してくれ~!

SUGARさんとTC-Helicon製品
<画像>

『TC-Helicon Correct XT』の使い方は超簡単です。自分でしっかり調整すべきは、入力レベルのみ。あとは全自動。機能をONにするだけ。
細かく調整したい人は別の機材をたくさん買ってやれば良いでしょう。
ライブやリハでは、そんな調整している時間が勿体無いし、その調整技術も無いのでほとんどの人はこれで必要十分のはず。(←キッパリ)

『TC-Helicon Correct XT』、期待は音程補正でしたが、それを上回る音質補正効果があり、使える道具を手に入れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 Required fields are marked *.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>