身にまとっている香り

Posted by Richard Category: Blog

ブログに香りについて書いていた方がいらっしゃったので、触発されて書いてみます。
結構、匂い香りフェチです。
先に言っておくと、今、何を使っているかは書きません(笑)。

最初に香りに興味を持ったのは中学3年くらいだったかな。資生堂のタクティクスを買いました。当時、出たばかりだったのでは?
好きな香りでした。ビンもおしゃれだし。でも、たまにつけるだけで、全然なくならなかったな。
20120509-blog-1

高校の頃にはMUSKが流行っていた。DISCOにいってもMUSKの香りがムンムン。
ブランド名を忘れたけど、自分もMUSKを買ってつけていた。

高校3年になって、カメラマンの先輩が使っていた香りを真似して使いだした。
JOVAN Grass Oil(ジョーバン グラス オイル)
20120509-blog-2

Sony Plazaに売っていたが、当時、サンスターが輸入していたこともあり、街の化粧品屋さんでも売っている所があった。After Shave Cologneなので、結構バシバシ使っても軽い感じ。これは値段も手ごろだし、ほぼ毎日、常に使ってましたよ。

ある日、いつものお店に買いに行くと、「この商品は販売中止になるから在庫あるだけで終わりだよ」と…。
お店にある在庫5~6個を全部買い占めましたよ。その後、売ってそうなお店を回って、全部買い占めていった。爽やかな感じだけど、今考えると少し安っぽい感じの香りかな。

社会人になって10年くらい経った時、仕事の際に身にまとうものに拘り始めた時期があった。その時に香水もつけてみようと思い、行ったのが渋谷のマリソルという香水屋さん。今話題の渋谷ヒカリエの場所にあった東急文化会館の1Fにあった小さいお店。前から気になっていたのだった。
その小さいお店にはぎっしりと凄い数の香水が並んでいて、キャラの強いおば様がいらっしゃった。その方に自分の仕事やライフスタイルを話して、自分に合うモノを薦めてもらう。
良く覚えているんだが、説明した内容はあまり参考にせず、彼女がリチャード見て感じた雰囲気で2つの香水を選んでくれた(笑)。

Davidoff(ダビドフ)のCool Water(クールウォーター)
20120509-blog-3

Drakkar Noir(ドラッカー ノワール)
20120509-blog-4

両方ともとても気に入って、2つ買った。
香水のつけ方も教えてくれた。確か、その場でスーツを脱いで、ここに付けろと教わった記憶がある。

Cool Waterは爽やかだけど少し甘い。
Drakkarはクールでシャープでスパイシー。
その日からCool Waterな日が始まった。5年くらい使い続けた。たまにDrakkar。

数年経つと、Cool Waterが日本で正規に販売される事になり、雑誌などでも取り上げられるようになってしまった。
ちょうどその頃、とある方(誰?)から「あなたにはこの香りが似合うわ」と別のモノを頂いた。これは何処にでも売っている定番モノなのだが、すぐに気に入ってしまい、それ以来、現在に至るまで15年くらい使い続けている。いくつか他のブランドのモノも気に入って持ってはいるのだが、使うのはこればっか。香りは甘くてウッディーで少しスパイシー。

この香り、夏にはきつ過ぎるという方々も多いのだが、もともと薦めてくれた方は暑い国の方だし、自分のスタイルと思い込んで使っているので、1年中、オンもオフも、これをつけている。ブランド側も、同じ香りで少し軽い夏仕様のモノを出しているんだけどね。ライブの時は、気持ちを上げるためにもガッツリつけているので、MUGEN Blastersのライブに来ていただいた際には、是非、くんくんしてみて下さいな(笑)。

ちなみに、東急文化会館にあったマリソル、今は引っ越して道玄坂にあります。おば様もご健在。

香水マリソル
住所:東京都渋谷区道玄坂2‐16‐2
電話:03‐3770-8142

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 Required fields are marked *.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>